一度きりの人生 転がるように

Jr.をすきになって、気づいたらこんなことにー

改めて、彼らのものになる

思い出すのは今年の5月。
滝沢歌舞伎が終わって間もなく、シアタークリエで行われたジャニーズ銀座に、今日まで何度胸を焦がしてきたか。
あんなにキラキラの空間なかなか出会えるものじゃないと心底思う。
今年もたくさんの現場に入ってきたけれど、年末も近づいてきた10月になっても、やっぱりわたしにとっては、あの数日間を超えるときめきはないんだろうなと思う。

ジャニーズ銀座でThey武道が2年連続、2度目の単独公演を勝ち取った。
勝ち取ったっていう言い方は大げさかもしれないけど、数いるJr.の中で、たとえユニット名がついていたってみんなが単独公演なんて出来るわけではない状況の中、3日間単独公演ができたことは、大きな成果だよ。

そのMCの中で、メンバーの山本亮太くんが、
「みんなはThey武道のもの。They武道はー??」
と、いきなりC&Rを求めてきた。
去年も今年のそれまでの公演でも、そんなの一度もやったことない。なにそのフレーズ!
それでも、その日の公演に入っていたわたしも含む女の子たちはこれで正解なの?と迷いながらも
「みんなのもの!」
とりょちゃんに返した。
りょちゃんのにっこにこの笑顔がわすれられない。

多分、事前に考えて用意してきたなんてものでなく、りょうたがその場で思いついてしまっただけのフレーズだったんだと思う。
だけど、そのフレーズはとてもキラキラした響きで、公演が終わっても何度も何度も思い出したし、They武道ファンの子たちと話をする中でも何度もこのフレーズが出てきた。
りょちゃんはこの公演で何度も「They武道のファンは浮気禁止だから!」とも繰り返した。
このりょちゃんがくれた言葉が、どうしてわたしの心にこんなにも残ったのか考えると、それはやっぱりだいすきなThey武道が、そのファンとの関係を、コンサートという公の場できちんと言葉にしてくれて、形はないけど確実なもの、本当は確実なんてないのかもしれないけれど、ちゃんと心を満たしてくれたからだと思ってる。
わたしはThey武道のものなんだ。They武道もわたしのもの。
そう思えるのは、とてもしあわせで、甘い気分になれる魔法の言葉だった。
浮気禁止!と言われたけれど、よろこんで引き受けたいと思えた。今でも思ってる。
今日、そのキラキラした言葉が、ジャニーズwebのJr.のvoiceのページに更新された。

ここにThey武道が関係する日が来るなんて思わなかった。
こんな素敵な言葉を選んでくれるなんて思わなかった。
あれから5か月経とうとしてるけど、あの言葉は幻じゃなかったんだ。
あの約束は、今でも有効なんだね。
ほんの一言だけど、そんな風に思える素敵な言葉を選んでくれてありがとう。

このvoice聴いて、次のThey武道のおしごとまで、わたしも日常がんばるねー。

1発目がこれだから、続くえださんとしょーたくんもたのしみだなぁ。
Jr.名鑑はいつまで待っても登場しない林さんだけど、こちらはちゃーんとしょーたくんのもアップしてもらえますように‼︎
事務所の方々お願いしますー。