一度きりの人生 転がるように

Jr.をすきになって、気づいたらこんなことにー

池田優というひと

ドラマオトナ女子を観てた。
観てたと言っても、BGMにしながらケータイなどいじっていた。
テレビからいきなり「いけだゆう」というワード。
はっと顔をあげて画面をみた。
ドラマの中での、篠原涼子さんの新しい恋人になる人の役名だった。
なんで、このタイミングで、数ある名前の中でいけだゆう…
わたしの体感として、なんだかずいぶん日が経ったように思うけれど、あれからまだたった2週間ほどしか過ぎてなかったんだね。

ここまで来て、‘‘MAD”の池田優くんが辞めちゃったのは、やっぱりもう決定なのかな。
ジャニショは自分はその後行けていないけど公式のお写真なくなっちゃったらしいし、滝ちゃんの動画も消えちゃったし、Mステの嵐バックにもいけはいなかった。
なにかの都合で休職だったらいいのになって思ってるところもまだちらりとあるけど。

They武道ファンのわたしが現場通いをはじめてから、‘‘MAD”は、ほぼずーっと現場がかぶっていて、ぜいちゃんにに会いに行くといつもそこにいけはいたから、いつもいるのが当たり前、会えるのが当たり前な気がしてた。
少し前までは、They武道と‘‘MAD”は、同じくらいの立ち位置というか、セットな扱いをされることが多かったんじゃないかと思ってる。
PLAYZONEでのハニービートとか、ANOTHERでのYes? No?とかで5人だけで曲を披露する機会もあったし。
なんでここあえてグループ分けてるんだろ、もはやぜいまどでくっつけちゃえばいいのに、と思ってる時期もあった。
幸大くんのファンの何人かからは、ぜいまどで一緒になにかしてほしいという声も多かったように思ってた。*1

They武道についていろんなステージを見に行くと、一緒に観る機会もどんどん増えて、ジャニーズ事務所に所属しているタレントのうち、わたし自身が「うちの」と思える存在であった‘‘MAD”。
うちの子という枠の中の子が辞めてしまったというのは、わたしにとっては初めての出来事だった。
現場でやっぱりいけだけいない…というのをまだ体験していないから、本当に辞めちゃったのか上手に実感出来てないし、次の何かいつもだったらここにいけがいるはずなのに、っていうお仕事に、いけだけがいないって言うのを、現場に行って自分の目でしっかり見て初めて、うわさが本当なんだなって理解するんだと思う。
びっくりしたしさみしかったし泣いたけど、どこかでどうにかなる、大丈夫とも思ってて、それはまだ見てないからに過ぎないんだ。

それにしても、いけがいなくなるというのは衝撃だった。
いけは、ステージの上ではなんとなく控えめなイメージがある子で、だけど、いつもプラスの雰囲気で元気で明るくて、どこからともなくにじみ出ている末っ子オーラがすきだった。
いつも楽しそうにしてる。それがとても好きだったんだと思う。
They武道がいない曲なんかでは、わたしはいけに目を奪われてることが多かった。
プレゾンの愛なんだでも、上手から手を広げてセンターに向かって走るいけが好きだった。
意外とガツガツしててオスでびっくりしたVenus。
カンペキも、幸大くんと手をぱっちんするときにいけが上なこととか、あのオレンジの衣装とキャップが妙に似合うとことか。
歌声が本当アイドルだなあって思ってたし。
うわさの、消えちゃったらしい今年のクリエでのKinKiは、わたしは一度しか見られなかったけど、初めて見たその時に、2人っていいな、ずるいなって思ったのを、忘れない。
メンバー2人でしかつくれないものがそこにあった。
客席降りのときも、わたしの見た範囲では、みんなが同時に同じところを通る場面ではいけを呼ぶ女子が少なかったからかもしれないけど、わたしがいけに手を振ったり小さく名前を呼んだりするといつだって気がついてくれて、距離によって両手で全力のお手振りをしてくれたり、タッチしていってくれたりした。
いけが近くにいたのに気がついてくれなかったって記憶は、改めて思い出しても一度もない。これは自分でも今まで知らなかったことだけど、すごいよね。
本当に自分が思ってたよりわたしはいけを見てたから、今こうしていろいろないけのパフォーマンスを思い出しては、心がぎゅっとする。

池田優くんがいなくなった理由はわたし達には知ることができないけど。
もし、‘‘MAD”としてのこの先に明るい未来が見えなかったことが理由のひとつなんだとしたら。
‘‘MAD”としての色とか方向性がはっきりしなかったことが原因なのかな。
少し前までは、わたしの感覚として、同じところに同じような存在としていたThey武道と‘‘MAD”。
だけれど、いつの間にか、They武道が少し前に出て距離ができていたように感じてた。
ファンからは相変わらず、ぜいまどで一緒の仕事をしてほしい、一緒にデビューしてほしいって声もあったけれど、それは‘‘MAD”側のファンからだけの声だったと思う。
ここ数年で、自分たちのこれからを真剣に考えて、このユニットでやっていく覚悟を決めた(と思う)They武道とは、方向がもう違うから、一緒にはやれないな、と思っていて。
お仕事でも、いつの間にか、‘‘MAD”とMADEがセットになることが多くなった。

事務所内には二人組の先輩達としてKinKi Kidsタッキー&翼がいる。
それをみてると、二人組でやっていくためには、ふたりともがきちんとひとりでもやっていける実力があることと、それとはまた違って、ふたりになるとそれぞれのソロとは色を変えたものをつくれることというのが必要なのかなと思う。
例えば3人とか4人とか、たくさんメンバーがいるところは、誰かがひっそりしていてもグループとしては成り立ってしまうこともあると思うけど、ふたり組は両方がしっかりと立っていないと難しい。
そういう意味では、‘‘MAD”の目指す色ってどんなだったのか。どんな色を出せる可能性があったのか。
二人だけが目立つという場面も多くはなかったからか、わたしからは見えなかった。

幸大くんは先輩達からも可愛がられてる存在だけど、ラジオに呼ばれたって、必ずひとりで仕事を受けていたし、そこでは松本幸大個人としてしか仕事をしていなくて、‘‘MAD”の松本幸大としての仕事が見たかったわたしはその度残念に思った。
いけの名前が出たこともなかったし。
これからの事務所内での幸大くんのことも心配してるけど、もしまた別な誰かとグループを組むんだとしたら、グループとしての意識とか覚悟が高まるともっとうまくいくのかななんて思う。

こんなことは今更言っても遅いのかもしれないけど、わたしはこれから先のいけのお仕事もたくさん見ていきたかった。
わたしは、こんなに池田優くんに対して思い入れがあるけれど、こんな風になった今になって、わたしは、アイドルとしての池田優の一部を知っていただけであって、それ以上でも以下でもなかったことを思い知らされる。
いけたんになにか伝えたくても、もう届けられない。
もういけのダンスも見られない。
もう一生会えない可能性もある。
そしたら、事務所を辞めることというのは、わたしにとってはいけがこの世からいなくなっちゃったことと変わらない。
こういう未来がある日突然くるなんて、想像もできなかったよ。

10月は自分的になんとなく気持ちが落ち込みがちだったけど、今これを書きながら原因はいけのショックたのかもと自分で気づいた。
いけのことはもちろん心配だけど、これに続いてほかのわたしの好きな子たちもやめちゃったらっていうのがこわかった。
彼らを辞めさせないためにはどうしたらいいのか考えた。
考えた結果、できることはほとんどなかったけど、続けさせるためには、彼らを必要に思う人数を増やすしかないのかなと思った。
いかに素敵なパフォーマンスをするひとでも、それを知っているのがあまりに少人数すぎては、アイドルという人気商売は成り立たないから。
彼らの仕事の量は実力とは必ずしも一致しなくて、知名度が上がれば上がるほど、人気は二次関数的に増えていくんだと思う。
わたしも、タレントとしてというよりひとりひとりの人間として、自分の好きなジャニーズ事務所に所属している彼らがすきだなと思っているくらいの人間なので、手が届きやすい距離にいる今の状態は決してきらいじゃない。
ただ、いちばんに応援しているThey武道は、もっと上の、光がたくさん当たる場所に行きたいと願ってて。
そこに行けるだけの実力は十分につけてきたと思うから。
彼らが願うなら、そこにら行けるように、認知度が上がるようなお手伝いをできたらいいな。
辞めるって、がんばってるのがいきなり消えてなくなるのと同じなんだなって今回のことで気づかされて、とてもこわくなった。
今までいなかったのとも変わらなくなっちゃう。
わたしにできることはほとんどないけれど、They武道のよいファンでいたいし、彼らの頑張っていること、頑張ったことが消えないように残しておきたいとも思う。
もちろんそうしたい一番の理由はいちばんは自分のためだし、誰かに働きかけることは難しいかもしれないけ。
けどこうして文章に綴ってネットの海に流しておけば、今すぐではなくとも、数か月後、数年後の誰かの目に留まるかもしれないし。
頑張ってる子みんなが頑張った分だけ報われる世界なんてないのかもしれないけど。
それでもわたしは、こんなに頑張っている子たちがみんなそれぞれに輝ける場所が見つかればいいのになーと思う。

話は戻って。
いなくなっても、そんなことを考えるきっかけをくれたいけにはとっても感謝してる。
自分のこれからに向けて動いたいけの勇気はすばらしいし、選んだ未来が間違いじゃなかったって言えるようであってほしいと、しあわせを願ってるよ。
事務所に残る幸大くんのこれからも、キラキラに輝くといいな。
池田優くん今まで素敵なステージをみせてくれて、楽しいをくれて、ありがとう。゚+.(∗ ˊωˋ ∗).+゚。

*1:わたしは‘‘MAD”はいけのファンという人を知らなかっただけ