一度きりの人生 転がるように

Jr.をすきになって、気づいたらこんなことにー

わたしのみたJaponismあれこれ Japonseque~

やっと続きを…

 

anocoe.hateblo.jp

 

 

anocoe.hateblo.jp

 東京ドーム前に…とは思ってたけど、今日東京初日になっちゃったよ!

ぎりっぎりだね。

 

 

Japonseque
このイントロのダンスすっごいすき。
林翔太さんもこういうの似合うよね。
江田くんがさ、すっごいにっこにこで。ダンスに江田剛感溢れてて。それだけで好きが止まらない。
上手の高い花道の上で堂々とパフォーマンスするThey武道かっこよすぎ。
(あーこの曲完全に嵐さん一瞬も視界に入ってないかも…)
笑顔で正面をまっすぐ見据えて踊るの素敵。彼らの目には、どんな景色が映ってるのかな。
歌詞も、日本的で儚くて強くて素敵です。
「鮮やかに打ち上げよう」の二宮くんは是非みたいな。いつも見られないけど。
移動の時階段で順番並び替えて何事も無かったように傘持って出てくるの本当かっこいいし。
下手→下手だからすごい勢いでみんなを抜かして駆け下りてく林翔太さんと、上手→上手の移動だから、ゆっくり落ち着いて降りてく江田くんと。そして前半出てなかったJr.も列に入れて列整えて出てくる。そこですらとってもかっこいいの。
傘回すところの並び方は、傘をセンターが一番高い山型にするところあるから翔太くんが1番内側なのかなって。えだりょちっちゃいもんね。低いとこでよかったね。゜(´⊃ω⊂`)゜。かわいい。
 
心の空
これのJr.ダンスの少し重心落とすとこは好きじゃないなって思う。
幸せの欠片をーからの動きはすごく好き。
みんな結構指先見てる動きなのに、いつも指先に視線な江田くんが意外と雑な動きをするんですよ。何を思ってそうなのかな?って毎回気になる所。意図があると思うんだよなぁ。
ところで、今回のツアー、どーにも江田くんは相葉くんと立ち位置がかぶります。相葉さん越しの江田くんを見た記憶。
 
からの、曲あたまの指ぱっちん!
They武道の手首の動かし方たまらないから皆さん是非ご覧になって!
Jr.大体いったんはけてからの再び出てくるの本当にたまらない!
SUNRISEのJr.ダンスが大好きで、ついついそっちを踊ってしまうよ。しょうがないのよ、視線の先はJr.なんだもの…
They武道の、ちゃらっとさらっと踊るJr.ダンスだいすき。この子達本当にコンサートのお仕事好きなんだろうなって思うし♡
 
oh Yeah!
これの煽りしてくれるJr.だいすき!コンサート終盤で、みんながやりきそうとしててにっこにこの心底楽しそうな笑顔がいっぱいで。
好きな子とoh YEAH!の繰り返しのところで一緒に手振りできるしあわせ!なんだろうねあの幸福感。
江田くんの煽りの手の上げ方も好き。やる気満々!って感じではないんだけど、腕の上げ方が男なんだよねぇ。それでいてかわいいの。
あーなんでこの曲ってこんなにあがるんだろー
 
Believe
そんな、テンション最高潮の中のBelieve。
They武道なぜ立ち位置変わったんだろ。
おかげで、下手寄りの正面のお席がほしくてたまりません。
み・ち・で!の払う振りだいすき。
いろいろやってきた上で、結局一番好きなのこの曲かもって思わされる。
江田剛くんの本気がたまらない。止まらない。
必殺前髪かきあげ、ジャケットプレイ連発。
ターンのときの飛び散る汗までかっこいい。
去年でいうと、江田くんが1番ぶっ込んできていたのはLucky manだと思うけど、今年はここでしょう。
本編の最後、出し切ろうとしてるのがねぇ。泣けます。
そしてラストのまさに「投げ棄てる」という表現がぴったりの投げちゅーが。たまらない。激しすぎ。
 
僕らがつないでいく
嵐さん挨拶からの、この曲。
挨拶がね、またみんなグッとくるんですよ。
相葉くんは、なんか下手くそで可愛いなって思うんだけど、言葉が真っ直ぐで。
二宮くんは、わたし毎月一途を楽しみにしてて、意外とものすごく影響受けるくらい彼の言葉が好きなので。頭いいよね和兄様。
バクステからメインに移動しながら、やわらかい笑顔をたずさえてゆるーいお手振りしてくれる嵐兄様達が本当にきらきらしていて、どうしようもなく尊い瞬間。
『いつか希望の光放つ』でカメラが二宮くんの瞳に寄っていって…っていうところ、毎回泣ける。演出最高。
この曲、わたしは毎回‘‘MAD”とか、池田優くんに思いを馳せてしまって。
彼が「この道に戻る」かどうかは全くわからないけど、コンサートをやってる、この曲のこの歌詞を歌ってる今この瞬間こそが、いくつもの道で繋いだ夢なんだろうなって。
普段歌詞にここまで思い入れることってそんなにないのですが、この曲ばかりは歌詞のひとつひとつが刺さります。
うらあらしに翔兄様が綴ってくれてた、バックについてるJr.とのことをとったって。
嵐さんがつくってきたあの日が、希望の光放つ今になったんだなって。
上手に表現出来ないけど。
なんか、「繋ぐ」「原点回帰」っていう今回のテーマのツアーの、本編最後にぴったりだなぁって。この曲聴くたび毎回、そう思います。
曲終わりの、メインのモニターが5分割されて、歌い終えたメンバーの真っ直ぐな表情が並ぶの素敵だと思う。「同じ道を」のところ。真剣な目、優しい笑顔、達成感とか、それぞれの想いの違いなんだろうなって思うけど、誰の表情もとても良いんです。
 
*******************
 
そしてアンコール。
ユメニカケル
アンコールで出てきてくれるのやっぱりうれしい。わかっててもうれしいよ。
これも繋ぐという歌詞があって、やっぱりそこなんだな。
嵐さんのうれしそうな笑顔。
 
Love so sweet
この歌しあわせ。嵐さんがにこにこ手を振ってくれるのうれしいね。
二宮くんのトロッコ楽しそう。
「開けない夜はないよ」ってみんなでやるのすごーく楽しい!
 
A・RA・SHI
どーしてこんなに楽しいんでしょう!
わたしはPLAYZONEが好きすぎて、頭の中でついついふぉ〜ゆ〜が踊っちゃうし、プレゾンver.のダンスをしたくなっちゃうんだけど、それでもすき。どっちもすき。
銀テープもかわいい。
 
やー、ここまで来るの長かった!
札幌の2日目だったか、潤兄様が「今45000人がだんだん幸せになっているところ」って照れながら言ってたけど、そんなに意識してないけど、わたし語彙力ないから幸せとか素敵とかって単語乱用してるもんね。
あの日のきらきらが、今もわたしの中で幸せの欠片になって残ってるんだなぁって、いまさらながら思うんです。
普通に暮らしてて数時間でこんなに大きい幸せとか感じることないもんね!
嵐さん素敵なステージをありがとうございました。
演出で赤が効果的に使われているところがたくさんあって、やっぱり赤って日本らしい色だなって感じます。潔い。
東京公演も最後まで頑張ってください。