一度きりの人生 転がるように

Jr.をすきになって、気づいたらこんなことにー

彼らの夢が、わたしの夢!!!

「将来の夢は?」って聞かれて、ぱっと答えられたのはいつまでなんだろう。
そもそも、今の自分に夢なんて言えるものはあるのかな?
夢がある人ってどれくらいいるのかな。

今日の『Theyたくなひととき』は、山本亮太くんの回答♪
個人としても今の夢は?という質問に、
They武道で全国ツアーの答えてくれた亮太くんの真っ直ぐさ。
絶対叶えてあげたいし、それが今のわたしの夢でもあるよ。
つい先日読んだばかりのとある話で、人の夢にのっかるのなんて夢とは言えないという内容の話題があったけれど。
それも確かに一理あるとは思うけれど。
それでもわたしは、They武道といっしょに夢を見たいし、彼らが夢を叶えるところを見たいし、彼らが夢を叶えるところを見ることがわたしの夢だな。
可愛らしいけどしっかりオトナな彼らが、ちゃんと言葉にして、文字にして夢を語ってくれるようになったことが本当にうれしいと思っていて。
今の彼らの真っ直ぐな前向きな推進力なら、全国ツアーだって叶えられると思うんだ。
そう信じさせてくれたのが彼らThey武道自身だから。

2014年の初めての単独クリエの初日、江田くんが、MCで「ツアーやりたいよねー」って言った時。
わたしの頭に浮かんだのは、なにいってるの?だったとおもう。
そりゃやりたいしやれたらいいけど、そんな夢みたいなことできる訳ないよって。
江田くんのことだいすきだったけど、気づかないうちに、そんなの叶うわけないじゃんっていう頭だったのよね。
すごいびっくりした。

でも、クリエが1日目、2日目、そして最終日の3日目と進んでいくうちに、江田くんの言った未来がくるといいな、来てほしいなって心底思ったし、それを当たり前に信じられるようになった3日間だった。
They武道ならできるんだなって思えた。
そう思わせるだけの力があの日のThey武道にはあった。

そこからじゃないかな。
機会がある度、彼ら自身がちゃんと口に出して、未来を語ってくれるようになって。
Jr.っていう、いつ終わりが来るかも分からない脆いものを応援してると思ってたけど、そんな彼らが未来の話をしてくれるようになったことがどうしようもなくうれしかった!
そして、「もっとこうしたい」っていう想いを、当たり前に伝えてくれるようになった今のThey武道が本当にうれしいんだ。

亮太くん、あの日から、わたしの夢もThey武道のツアーになりました。
They武道がそれを実現してくれる日を楽しみにしてるし、一緒に叶えていきたいなって思ってるよ。
翔太くんも江田くんも同じだよね。
近い将来、今の夢が実現することを願ってるから!

なんか、短くて、今となってはそれもう分かってるよ♪って気持ちになる今日の連載1周年記念企画だったけど、初心を思い出せたよ。亮太くんありがとうね。
明日は江田くんかなー♪