一度きりの人生 転がるように

Jr.をすきになって、気づいたらこんなことにー

こんなにセクシーに舞うジャニーズアイドルいるのでしょうか

どうにも踊れる子が好きで、自分好みのダンスをしてくれる子はついつい気になってしまい、応援する子は増える一方。
一時は動くいけめんを摂取したくて、暇さえあればDVDみてるし、暇をなんとか捻出してDVDをみているような感じだった。
最近は、それが落ち着いたというよりはむしろ悪化していて、逆の意味でなかなか映像を見られない状況で生活してる。
そんな訳で、一時は本当に病気か!?というほど観てきたPLAYZONEのDVDを久しぶりに観た。
改めてこんなダンスのレベルが高くて、ひたすらに踊ってくれるなんて、どれだけ素晴らしい舞台なのか。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
いつまで経ってもプレゾン大好き。

さて、今日は、今日観た2012年のPLAYZONEの、一夜の夢の素晴らしさを。
やー、こんなに刺激的な曲ってあって良いのでしょうか…
この年は翼がさわやかな感じでかっこいいし、屋良くんが黒髪ストレートでわたしの知る屋良朝幸史上一番かっこいいし、ふぉ〜ゆ〜ではまつがやたらイケメンに見える年。

2幕で行われる一夜の夢、出ているのは屋良朝幸くんとThey武道。まだ高橋竜くんがいた頃なので出演者は5人。
この曲、歌詞がえろい。照明が落ちたところからスタート。出だしの「Hey baby」という囁きからすでにえろい。
はじめはデニムに白シャツ、ジャケットを羽織っていた5人が、踊りながら、曲が進むにつれて、ジャケットを脱ぎ捨て、シャツを脱ぎ、中に着ていた白タンクトップも焦らしながらも脱いでしまい、最後は上半身裸になって踊りまくって「踊ろうよ この僕と 夜明けまで」という歌詞で終わるという、オトナーなお話。
わたしこの年のプレゾンは残念ながら観劇していないから、DVDでしか観たことないけど、初めて観た時の衝撃は決して忘れられないと思う。
なんかいけないものを観てしまった気がした。ってゆーかステージ上で脱ぎながら踊るってどういうこと⁈って理解できなかったし。

ジャニーズって、キラキラの王子様じゃないですか。こんな男な感じ、雄な感じだしてもいいのか。セクシーっていうか、明らかにえろなんですよ。

だって、They武道って、こんなふわふわーな見た目で、トークがはじまるとゆるーい空間をつくり出すかわいこちゃんたちじゃないですか。
f:id:anocoe:20151016221837j:plain

それがこんなになってえろ振りまいてくるんだよ?腰とか振ってきますからね。
f:id:anocoe:20151016224007j:plainf:id:anocoe:20151016224009j:plain

刺激強いから本当覚悟したほうがいいよ?

ここまで全力のえろやってくれるユニットってきっとThey武道くらいだよ。
なんてったってThey武道には自らThey武道のセクシー担当と名乗る江田剛がいますから!
f:id:anocoe:20151016224314j:plain

みんな良いけど、この曲は確実に江田剛くんを観るのをみなさんにおすすめしたい。
彼のつくる曲線の美しさと魅力。シャツのはためかせ方。腰の動き。表情。足の滑らせ方。腰を入れる動きでベルトにかける手の動きとか。
どこを切り取っても美しい。そしてどこまでもえろい。

イケメンのエロを求めていらっしゃる方いらしたら、ぜひこの曲を。衣類投げ捨てるのとか超絶かっこいいから。わたしのことも投げ捨ててってなるから。

えろえろいってるけど、ぜいのアクロ担当の山本亮太くんと江田剛くんのバク転・バク宙も見られるし。本当綺麗よね。えださんよくこの高さ跳べるよね。
f:id:anocoe:20151016231412j:plain

かっこよすぎて思考まとまらなくなってきたからもうやめよ。

ABC-Zとかトラジャもかっこいいし、優馬はまだ可愛さが強いのがこの年のおもしろいところなので、毎回順番で見てくとこの曲からなかなか進めずにいるけど、今日はぜひ最後まで見てから眠りたい。眠っても刺激強くて夢に出てきそうだなぁ。